オンライン調査

ウィルスやマルウェア、スパイウェアの感染の疑いを感じたとき、そして、フィッシングや読み込みと同時に不審で怪しげな挙動をブラウザにもたらすサイトについて、インターネットがつながっている状態・環境からチェック可能なサイトをご紹介します。

不審サイトのオンラインでの調査

aguse.

http://www.aguse.jp/

日本国内で運営されている著名なオンラインサーベィサイトです。

 URLを入力したサイトがどのようなサイトであるかを調べることができます。

ページ上に表示される「URL入力欄」に、調査したいサイトのURL(例:http://www.hogehoge.jp)を入力し、[調べる]ボタンをクリックするだけで、そのページの管理者情報、サーバー情報、そして、カスペルスキーエンジンによるマルウェア検出結果など、多くの情報を入手可能です。
また、メールスキャンなども可能となっています。

詳細な利用方法は以下に案内されています
http://www.aguse.jp/usage.php

疑わしき時があったら、まずは一度お試しください。

 

VirusTotal – Free Online Virus, Malware and URL Scanner

https://www.virustotal.com/

基本的に英文ページで提供される海外のサービスです。
怪しく疑わしいデータ・ファイルと、そして、サイト(インターネットページ)の解析・分析・調査をオンライン上で無料で実行可能です。
ウィルス、ワーム、トロイの木馬プログラム、マルウェアについて巨大なデータベースを持っており、オンラインサービスでありながら高度な検知が可能です。
PC上で試せないアプリ、ソフトのチェックに欠かせません。

 

Viruscan.org

http://virscan.org/

アクセスすると機械翻訳された日本語でページが表示されると思いますが、こちらも海外系の著名なサービスです。

VirSCAN.orgは無料のオンラインスキャニングサービスとして、マルウェア用ファイルをアップロードすることで、アンチウイルスのエンジンを利用してその安全性を確認することができます。
そのファイルが有害か無害か、そして、どの程度危険であるかを知ることが可能です。

 

Start My Web

http://www.statmyweb.com/

 こちらは海外系のサービスですが、ウィルスチェックの機能・サービスは提供されていません。
ホームページのドメインにまつわる情報や、アクセス状況をデータ化したものを結果として返してくれます。
Webマスター向けのツールですが、怪しげなサイトがインターネット上でどのように扱われているのかを推して知るのに大変便利です。