最新2018年版 ウィルスバスター クラウド 90日体験版 (3ヶ月)トレンドマイクロより

 

トレンドマイクロのウィルスバスターシリーズの最新版の体験版、しかも!90日版という太っ腹パッケージの無料ダウンロードがはじまっています。

ただし、Windows版のみとなっていますのでご注意下さい。

日本国内では、パッケージアンチウィルスとしては法人利用・採用を中心に驚異的なシェアをほこり、ウィルス対策ソフトの代名詞にまでなっているといわれるウィルスバスターシリーズ。

たしかにネーミングはうまかった、脱帽です。

法人版はすこし名前が違うんですが、そこはトレンドマイクロ社が築き上げたブランド力。

 

ウィルスバスターの進化は止まらない

第三者評価機関「AV-TEST」「AV-Comparatives」テスト

案内ページには、ウィルス対策ソフト選びを考えるユーザーにとってはもうおなじみとなった第三者機関「AV-TEST」、「AV-Comparatives」の評価がどーんと貼り出されています。

こういうのは三味線弾いてたりするんだろう、と疑ってかかるくらいが、セキュリティへの関心の高さゆえだと言い放てるレベルだと思います。

ということで、念のため、AV-TESTのサイトでチェックしてみました。

すると、

満点じゃないですか。

パフォーマンスに与える影響も許容範囲、いや、むしろセキュリティリスクと比べれば優秀では。

一世代前のアンチウィルスソフトのイメージはかなり払拭されていますね。

そのもっと前は、ベンダーもいろいろと試行錯誤があったのが今となってはよくわかります。

 

肝心の(年度)バージョンは?

セキュリティスイート製品、アンチウィルスソフトについては、とにかく最新版の使い心地が注目されます。

パターンファイルは別として、毎年改良を重ねられるエンジンにユーザーの食指は向かっています。

では、

http://safe.trendmicro.jp/ashikagabank/trial_download.aspx

ダウンロードのURLを見ると…

https://www.trendmicro.com/ftp/jp/support/dl/vb2018trial/pkg/RS3/ashikaga_bank/Ashikaga%20Bank-TTi_12.0_HE_Full.exe

ウィルスバスターシリーズの特長であるファイル名「vb」のとなりの年度は2018となっています。

まぎれもなく最新版ですね。

ちなみにパッケージ画像は2017年版のようです。

 

ダウンロード先URL

表紙ページはこちら

http://safe.trendmicro.jp/ashikagabank.aspx

 

規約に同意して

http://safe.trendmicro.jp/ashikagabank/download.aspx?cm_sp=Cons-_-askg-_-01

 

http://safe.trendmicro.jp/ashikagabank/trial_download.aspx

ダウンロードボタンが現れるので、クリックでダウンロード開始です。

ファイル名は、Ashikaga Bank-TTi_12.0_HE_Full.exe

ファイルサイズは、約214MB

すこし大きなファイルですが、ダウンロード速度は快適です。

 

3年連続高評価の最新セキュリティ対策総合ソフト「Bitdefender Internet Security 2015」がフル機能で6ヶ月(180日)無料

ようやく日本でも知名度が上がってきた様子の「Bitdefender」ですが、なんと、このたび期間限定で一般ユーザー向け最上級機能を搭載した最新版「Bitdefender Internet Security 2015」の6ヶ月(=180日)ライセンスを無償配布していることがわかりました。
いつまでこのキャンペーンが張られているかはわかりませんが、 メールアドレスさえ用意できれば複数台分のライセンスキーも取得できるようなので、早めに取得されることをおすすめします。

Bitdefender Internet Security 2015 の特徴

いくつかの新機能が2015から搭載されていますが、ウィルス対策ソフトやセキュリティスイートの機能や性能についてはすでに世界的に飽和している状況なので、基本的な信頼性も含めて不都合はないはずです。
ただし、長期間の無償版の宿命ともいえる日本語インターフェイスはやはり搭載されていません。
とはいえ、ファイアーウォールの細かいルールを手動で設定するレベルのことでもなければ、通常はインストール後に何かを操作することもないので、このあたりセキュリティ対策ソフトは気楽ではないでしょうか。

英語ですが、主な機能一覧は以下のとおりです。

Bank Online Without Worries

Make online transactions from a unique, dedicated browser, that secured your accounts from fraud. Bitdefender Safepay™ can now also automatically fill credit card details in billing fields.

Active Virus Control

Active Virus Control is a proactive, dynamic detection technology. It monitors processes’ behavior in real time, as they are running, and tags suspicious activities.

Rescue Mode

If e-threats, such as rootkits, cannot be removed from within the Windows operating system, the computer is re-booted in Rescue mode — a trusted environment which is then used for cleanup and restoration.

Quick Vulnerability Scanner

With a single click, the vulnerability scanner automatically warns of missing or outdated software, missing Windows security patches, and potentially unsafe system settings.

Security Report

Displays your overall security status for the past week, as well as the total issues fixed by Bitdefender since installation. Includes freed up space, optimized apps and remaining available storage.

Security Widget

Enables you to keep track of all of your security-related tasks, plus lets you quickly and easily drag-and-drop files for quick scanning for viruses — right from your desktop!

Online Dashboard

MyBitdefender offers quick online access to your local Bitdefender software, allowing you to run scans, check security statuses for each device, extend your services or easily access support.

Remote Management

Remotely scan and fix security issues on all of your Bitdefender-protected devices from anywhere, using MyBitdefender.

USB Immunizer

Immunizes any Flash Drive from viruses when they’re connected to your computer so you never worry again about USBs infecting you or your friends.

 

 

Bitdefender Internet Security 2015 6ヶ月(180日)フル機能無償版のダウンロード

 

 

以下の公式サイト特設ページURLへアクセス。

http://www.bitdefender.com/media/html/60-second/index.html

上の画像のようなページが表示されるので、”Please insert an email”に有効なメールアドレスを入力し、直下の確認コードを入力の後、「GET FREE LICENSE」ボタンを押下。

先ほど入力したメールアドレス宛に、ライセンスキーコードとソフトウェア本体のダウンロード先が記されたメールが届くので指示に従ってください(英文です)。

 

2014ベストウィルス対策ソフト受賞の総合セキュリティスイート「Bitdefender Internet Security」180日版が無料!2014/6/10まで

3年連続高評価の最新セキュリティ対策総合ソフト「Bitdefender Internet Security 2015」がフル機能で6ヶ月(180日)無料

2014年12月に、最新版Bitdifender2015フルセキュリティ対応の180日(6ヶ月)無償版のダウンロード方法について記事を掲載しました。

先日のエントリー「無料PC向けウィルス対策ソフト「BitDefender AntiVirus Free 2014」64bit 32bit – Avira、Avast!、MSE、AVG比較」にてお伝えした無料のアンチウイルスソフトのBitdefenderですが、公式サイトにおいて、その上位バージョンである有料のセキュリティスイート版の180日間(6ヶ月)有効なライセンスキーが無料で配布開始されました。
激化するセキュリティ製品業界でのシェア獲得を狙うもののようですが、今回のキャンペーンの詳細は、stacksocial.comの企画と、AV-TEST.ORGでの2014年ベストアワード受賞を契機にしたもののようです。
2014年6月10日までの期間限定のようなので、ファイアーウォール迄含めたセキュリティ対策に興味のある方、無償版で性能を試してみたい方、MSEなどの無料製品以上の性能を試してみたい方、ウィルス対策ソフトの有効期限が切れた(切れそうな)方、いかがでしょうか?

Bitdefender Internet Security 無料180日版ライセンスキーの入手方法

まず、以下のサイトへアクセスします。

http://www.bitdefender.com/media/html/stacksocial/

画面の右のライセンスキー申請用の入力を行います。

 

 

 必要事項入力の上、赤い GET FREE LICENSE のボタンを押下すると、メールアドレス宛にソフトのダウンロードリンクとライセンスキー、及び、インストール方法やMyBitDefenderの説明が英文で届きます。

Hello!

We are very excited that you have selected Bitdefender to keep your PC, files, and identity safe from e-threats!

You have claimed your promotional key and can now install 6 FREE MONTHS of The Best Antivirus of 2014!
Please keep in mind that you have 30 days to activate your product.
(注意!30日以内にかならずアクティベーション(認証)を完了させてください)

Your complimentary license key is:

XXXXXXX ← ライセンスキー

Bitdefender Internet Security

1 How do I install?(インストールの仕方)

First, please download and save the product from the link below:
(まずはじめに、以下のURLから製品をダウンロードしてください)

※注. 以下のリンクはセットアップファイルのダウンロードマネージャになりますので、32bit、64bitそれぞれのソフトウェアのみを入手したい場合は、このページの一番下部の項目まで進んでください。

http://download.bitdefender.com/windows/installer/en/bitdefender_isecurity.exe

Now simply run the installation file. (さっそくですが、ダウンロードしたファイルを実行してください)
This usually takes only a few minutes.(数分かかります)

Note! Bitdefender will detect traces of other antivirus software and ask your permission to remove them.
After removal, please restart your PC, then restart the installation.
(BitDefenderは、まず、競合防止の為、お使いのPCにすでにウィルス対策ソフトが導入されていないかをチェックし、必要であれば、アンインストールと再起動を促します)

2 How do I activate?(180日版製品の認証有効化:アクティベートの方法)

During installation, you will be asked for your license key.
(インストール中に、上記のライセンスキー入力が求められます)
Simply insert the 7-character code provided earlier in this email.
(メール上述に記載の7桁のかんたんなコードを入力してください)
To finalize the activation, log in to your free MyBitdefender account, during the Getting Started stage.
(認証を完了することで、MyBitDefenderアカウントの登録とスタートアップが開始されます)

3 What is MyBitdefender?(マイ・ビットディフェンダーとは?)

Meet your new security dashboard (my.bitdefender.com), an essential part of your online security, accessible anytime, anywhere, from any internet-connected device. We strongly encourage you to use it to:
(インターネット接続環境があれば、PCやスマホなどどんなデバイスからも一元的に特質なセキュリティ管理がオンライン上で一目瞭然に行えます)
(可能な限り利用をおすすめします:※登録なしでもおそらく利用は可能です)

・Protect yourself on Facebook with Bitdefender Safego™
(ビットディフェンダー セーフゴーによるfacebookアカウントのプロテクト)

・Remotely manage the security of your devices
(リモートによる機器上のセキュリティチェック)

・Watch over your kids in the online world with Parental Control
(子供たちを守るための、ペアレンタルコントロールを目的とした監視)

 

 総合セキュリティスイート:Bitdefender Internet Security 2014の性能比較

 画像のグラフで見たほうがわかりやすのですが、AV-TEST.ORGのそれぞれ、カスペルスキー、シマンテック、マカフィー、AVG、マイクロソフト(MSE)との性能比較結果が公表されています。
2013年1月~12月、つまり、2013年の通年でのトップの成績ということですが、これが2014年度ベストアワードの根拠ということでしょう。

感染防御能力の比較結果2013.01-12
PCに与える負荷の低さの比較結果2013.01-12

 ちなみに、セキュリティ製品の第三者性能評価機関としてのAV-TEST.ORGですが、レポートはまめで網羅している製品数も多く、個人的には参考情報としての尺度は高めです。

 

 32bit版、 64bit版 それぞれのダイレクトダウンロードリンク

32bit版

http://download.bitdefender.com/windows/desktop/i_security/2014/en-us/bitdefender_is_17_32b.exe

64bit版

http://download.bitdefender.com/windows/desktop/i_security/2014/en-us/bitdefender_is_17_64b.exe

2011年初頭からの1年で約数千倍の検出増加率!?androidスマートフォン・タブレットを狙ったウィルス・マルウェアの大増殖の理由は?

 

セキュリティ・ウィルス対策業界ではお馴染みのアプリ性能の比較・調査機関「AV-TEST.org」ですが、android OS向けの調査報告を2013年1月から毎月公表することをアナウンスしています。

AV-TESTは、2013年1月よりアンドロイドセキュリティアプリ製品についてのレビューを毎月リリースすることとしました。
最初のリリースは2013年2月となります。
すでに20のアプリについて独自の方式にて、対マルウェア防御率、潜在的な脅威の検知、誤検出率、パフォーマンスなどのテストを始めています。

http://www.av-test.org/en/tests/mobile-devices/android/

その中で、現在のテスト状況などからおおまかなコメントも公表しています。

「いくつかの興味深い事実として、平均的なマルウェアの検出率は91%となり、最下位の製品では61%となっていることなどがわかってきています。
False positives(誤検出)もほとんど問題にならないと思われます(一部例外を除き。

多くの場合、スマートフォンなどのデバイス本体のパフォーマンスへの影響は顕著ではありませんが、いくつかのツールでは巨大なバッテリ·ドレイン(電池消耗の負荷増大)を示しました。
それは、例えば、ウェブサイトブラウジング、読書、文書、またはオンデマンドビデオの閲覧などで、セキュリティアプリを導入していない状態よりもより処理能力の多くを必要としたことによります。
最大で30%ほど違いがあることに着目しています。
AV-TESTは、セキュリティアプリの大半は、システム全体のパフォーマンスに2%(またはそれ以下)の影響を持っていることを強調したいと考えています。」

この原文コメントから察するところ、AV-TEST自体は、現在リリースされているセキュリティアプリでほとんどの危害を回避可能で、かつ、おそらく今後もその検出率は大きく推移しないであろうニュアンスを感じさせます。

 これは、アンドロイドOSを狙うウィルス・マルウェアの実態にあることと関係しているはずです。
上の表にあるとおり、わずか1年で尋常ではないペースでウィルス・マルウェアが制作・検出されることがありうるでしょうか?

つまり、アプリそのものがマルウェア(≒ウィルス)として機能しているわけです。

アンドロイドを狙うウィルス・マルウェアの急増の本当の意味と理由

 ここに、上のAV-TEST.orgが集計した期間に一致する世界的なモバイルOSのシェア推移のデータがあります。

AV-TEST推移表と同期間のiOSやアンドロイドOSなどのモバイル端末の世界的OSシェアの推移
同推移(パーセンテージ)

 データ出展:http://marketshare.hitslink.com/

 これらは、各サイトサービスごとに多少偏りが生まれるので誤差もありますが、一般的な見解通りアンドロイドOSが2011年初頭と比較して1年間で約1.5倍シェアを伸ばしていることがわかります。
シェアが増えることは、つまり、ユーザーが増えることであり、おのずと悪意のあるプログラム製作者のターゲットになる可能性が高まります。
(※2012年11月において、アメリカのIT調査会社IDC社により好評された「2012年第3四半期(7~9月期)に世界中で出荷されるスマートフォンの比率に関する調査結果」の中で、スマホOS別シェアでandroidが75%に到達したとの報告もあります)

しかし、これだけではAV-TESTの検出個体の伸びは説明し難く、もう少し他の要因を探って見ることにします。

次に目をつけたのが、アンドロイドアプリがマーケットへリリースされた総数の推移です。

Google PlayのWikipediaの記述によると、アプリの推移について以下のデータあります。

・アプリ数の推移
Google公式発表数と AndroLib 推定値にずれがある。

2011年1月、Androidアプリの総数が20万を超えていると推定(AndroLib推定)
2011年5月、アプリ数が20万と Google が発表。AndroLib推定値は30万
2011年7月、アプリ数が40万と推定(AndroLib推定)
2011年12月、アプリ数が60万と推定(AndroLib推定)
なお、AndroLib推定値は60万到達後はあまり増えなくなっている。

http://ja.wikipedia.org/wiki/Google_Play

 ※AndroLibは、アンドロイドアプリのカタログサイト大手
 → http://jp.androlib.com/ 

これから判断すると2011年1月から同年末で約20万から60万程度までアプリが増加しているようです。

その差は約40万。

AV-TESTの検出増加個体の数値がほぼ同期間で12,000個体なので、人気シェアと増加数から見ると、かなりの真実味を帯びてくることがわかります。
さらに、アンドロイドは一般ユーザー権限での野良アプリのインストールが可能であり、iOSとよく対比されるところですが、これも拍車をかけているのも真実だといえます。

ようやく結論に辿り着きつつありますが、要はWindows PCがくぐり抜けてきたのと同様に、大切な情報を盗み出そうとするアプリが毎日ゴロゴロ登場してきているわけです。

シマンテック社がこんな記事を掲載しています。

電池節約アプリ、電波改善アプリ、女優の動画アプリに潜む共通の罠

シェアも上昇し、自由度が高く、使い勝手も良いとなれば、自ずと辿り着く道であったわけです。

端末が壊れても保証がききますが、情報漏えいはユーザーの自己責任となるので、PCと同様、最低限の知識だけは備えておく必要があります。

 

アンドロイドユーザーがとるべき真のセキュリティ対策

 少し目先が変わりますが、無償で永年利用可能なアンドロイド向けの高性能ウィルス対策アプリに「アバスト! 無料モバイルセキュリティ」があります。
こちらについて、当研究所でも「完全永年無料かつ高評価のAndroidスマホ・タブレット向けウィルス対策アプリ「アバスト! 無料モバイルセキュリティ」ダウンロード」として記事にさせてもらっていますが、ここでさりげなく着目していたのがファイアーウォールの項目です。

 「ファイヤーウォール(※rooted本体のみ)」としていますが、root化本体でのみファイアーウォール機能が働くとされています。
これは他のウィルス対策アプリベンダーにはほとんど搭載されていませんが、 avast! はなぜあえてこの機能を無料で搭載してきたのでしょうか?
しかもroot化の条件付きです。

 そして、この部分はとてもとてもナーバスコンテンツになるので、これ以上の言及は日本国内では正直難しいかなと思っています。

「root化とは一体何なのか?」

 

 

 

Androidスマホ・タブレット向け高評価ウィルス対策アプリ「F-Secure モバイル セキュリティ」30日無料版ダウンロード

パソコン用のウィルス対策ソフトベンダーとしては現在かなりメジャーになってきたF-Secure(エフセキュア)ですが、いわゆるスマートフォン、タブレット向けのウィルス対策アプリの開発にも初期から意欲を見せています。
ウィルス対策ソフト・アプリのテスト・評価機関として世界的に著名なドイツの「AV-TEST.org」 において2012年3月付け更新で公表されている「Test Report: Anti-Malware solutions for Android(アンドロイド端末用ウィルス対策アプリの評価テスト調書)-PDFファイル」においてもウィルス(マルウェア)検出トップ10にランク・インし評価Aを受けるなど、セキュリティのブランドとして着実にその地位を固めています。
そのこともあってか、日本国内ではあまり宣伝広告もされていませんが、数年前から世界的にはかなり人気のセキュリティベンダーです。

AV-TEST.org 2012年3月更新版Android用ウィルス対策アプリの検出性能ランキングレポート

そのF-Secureから、現在即時利用可能なAndroidスマホ・タブレット向け高評価ウィルス対策アプリ「F-Secure モバイル セキュリティ」の30日無料版が無償ダウンロード提供されています。
Google Playでは859円(2012年11月末現在)でダウンロード販売されているのみのようなので、スマホ・タブレットのウィルス対策を検討中の方は、まず評価版として30日利用してみるのも手だと思います。

「F-Secure モバイル セキュリティ」の特徴

機能としては、スマホ・タブレットに必要不可欠な機能は不足なく搭載されています。

  •  モバイル デバイスのコンテンツを保護
  • インターネットアクセスを保護
  • 未成年ユーザの保護
  • デバイス紛失時のデータを保護
  • 不要な電話を拒否
  • 悪意あるソフトウェアに対する保護

スマートフォンとタブレットを守る完全なセキュリティソリューションとして、F-Secure モバイル セキュリティは、モバイル デバイスをあらゆるモバイルの脅威から効率的に保護します。
デバイスの紛失に対する保護、未成年ユーザを守る強力なペアレンタル コントロール、デバイスを悪意あるソフトウェアと Web の脅威から守る機能を提供します。
オンラインの脅威に対する防御と安全なモバイル ブラウジングを提供する、スマートフォンとタブレットのオールインワン セキュリティ ソリューション。
インストールが簡単で、デバイスの動作/処理速度に影響はありません。

 特筆すべきは、一番最後の「機器へ与える動作負荷が少ない」を売りにしていることです
近年、スマホ・タブレットもパソコンと同様に急激な高性能化を果たしていますが、それでも日本国内のキャリアから発売される機種には削除できないプリインストールアプリが数多く出荷時から搭載され(rooted機種除く)、本当に使いたいアプリを起動させても軽快に動いてくれないなどのメモリ逼迫の問題をチラホラと聞きます。
パソコンユーザーが通ってきた道を、また同じように歩かせるのはモバイルユーザーにとって酷な問題と感じますが、そうした現状にあって、F-Secureの配慮は多くのユーザーにより大きな安心感を与えるものといえるでしょう。

 「F-Secure モバイル セキュリティ」30日無料版ダウンロード

 「F-Secure モバイル セキュリティ」30日無料版のダウンロードには2つの方法があります。

1. androidスマートフォン・タブレットから直接アクセスしてダウンロード・インストールする方法

以下のF-Secure社のサイトにアクセスしてください。

http://f-secure.mobi

ここから「Download」ボタンをタップすることでアプリのダウンロードが開始されます。
その後、インストールを行なってください。
インストールは自動で終わります。

2. パソコンに一旦保存してからスマホ・タブレットに転送してインストールする方法

 以下のF-Secure社のサイトにアクセスしてください。

http://www.f-secure.com/en/web/home_global/protection/mobile-security/download

※後述のサイトは「Download to PC」の項目の下の「DOWNLOAD」ボタンをクリックすると下のサイトに遷移します。

http://www.f-secure.com/mobileSecurity_PC/index.html

ここで、ご自分の利用しているスマホ・タブレットを選択します。

まずはメーカーを選択し、次に表示される個別の機種名を選択するとバージョンごとのダウンロードリンクが表示されます。

ただし、

※海外企業なので、日本国内のドコモ、ソフトバンク、auなどで表記される機種、型番とかなり相違があります。

最終的にダウンロードに用意されるapkファイルは、androidのバージョンごとに次のとおりだと思われます。
不明であれば、こちらを利用してみてください。

F-Secure Mobile Security (for Android 2.2以降):

http://mobile.f-secure.com/downloads/trial/mobile-security-2.2-oem-android.apk

F-Secure Mobile Security (for Android 1.6, 2.0, 2.1):

http://mobile.f-secure.com/downloads/trial/mobile-security-1.6-2.1-oem-android.apk

これらパソコンに保存したapkファイルを、Bluetooth接続やメモリーカード転送してインストールしてください。
※おそらく上の直接リンクを利用したほうが手間なしだと思います。

4.0.~以降のICS対応を うたっているページもありますが、2.2以降で問題ないようです。
(調査中)

 

2011年度ウィルス対策ソフト比較ランキング、AV-Test.org(ドイツ)より発表20120131:Bitdefender、Kaspersky、ESETが各部門アワードに

2012.1.31、ドイツの世界的に著名なウィルス対策ソフトの評価機関「AV-Test.org」より、2011年度のホームユーザーと一部企業向け製品の総合評価が発表されました。

無料・有料問わず、有名どころの約20種類のアンチウィルス製品を今回の対象とし、ウィルス(マルウェア)の攻撃への防護能力の高さ、使用感も含めた操作やスキャン速度などによるPCへの負荷などを3つの部門に分けて評価しています。

各部門の最優秀ウィルス対策ソフト

各ベンダー製品の現行エディション(現在入手可能な最新製品バージョン:2011または2012年版)を用いて検査・評価が行われています。

総合部門賞(ベストプロテクションアワード2011)

今回、AV-Test.orgは、ウィルス・マルウェアなどの悪意あるプログラムからの防御能力や侵入遮断、メールプロテクション、危険なWebサイトの検知能力など、2011年の総合的なベスト製品として「BitDefender(ビットディフェンダー)」を挙げています。

復旧・復元部門賞(ベストリペアアワード2011)

次に、ウィルス・マルウェアの侵入・汚染を受けたシステムの復旧・復元能力の高さを評価し「Kaspersky(カスペルスキー)」を2011年のベストリペアアワードとしています。

アクティブなマルウェアを安全に削除し、不要なシステム変更を復元することに好結果を得たものとしています。

また、ルートキット技術を使用してシステムにとって未知の(隠れた脅威)の検出や除去・削除を可能としていることも特筆されています。

さらに、カスペルスキーは、検査機関「AV-Comparatives.org」においても2011年のプロダクトオブザイヤーを受賞していることにも注目してください。

操作・使用感部門賞(ベストユーザビリティアワード2011)

誤検知や不要な警告メッセージなどによるユーザー操作の阻害や、システム全体の使用感を含めたパフォーマンスへの影響が最も低い製品として「ESET(イーセット)」を挙げています。

アンチウィルス製品がパソコンの動作へ干渉すること、つまり、軽快性が近年ようやくクローズアップされるようになってきました。

ESETは、Windowsパソコンでもっとも一般的に利用されるブラウザなどへの負荷が低いことを評価された模様です。

 

AV-Test.org : The AV-TEST AWARD 2011
http://www.av-test.org/fileadmin/pdf/avtest_award_2011_english.pdf

 

※なお、各部門の詳細な製品ランク(順位)については後日追記いたします。

※製品名のリンクは、いずれも日本国内のベンダーとしています。