[2011.03.01]Norton製品で、Internet Explorer 8.0が起動しないトラブル 「メッセージ: Internet Explorer は動作を停止しました」の解決策がシマンテックより公表

2011.3.1付けで、セキュリティソフトウェアベンダーであるシマンテック社より、同社ソフトのワクチンファイルが原因などが原因で、Windows7またはXPのパソコンのInternet Explorer 8.0が起動しないトラブルについての解決方法が公表されました。
これは、IE8を立ち上げようとすると 「メッセージ: Internet Explorer は動作を停止しました」と表示され、起動できないというもの。
この問題は、Norton 製品の最新の更新版で修正されたそうです。

【公表された解決策】
最新の更新版を入手するには、LiveUpdate を実行して利用可能な更新をすべて取得してください。

●LiveUpdate を実行する方法

  1. Norton 製品を起動する。
  2. [LiveUpdate を実行] をクリックする。
  3. LiveUpdate ですべての更新がインストールされたら、[閉じる] または [OK] ボタンをクリックする。
  4. 「Norton LiveUpdate が終了しました。更新が見つかりませんでした。」というメッセージが表示されるまで LiveUpdate を再実行する。

公式サポートページ
http://jp.norton.com/support/kb/web_view.jsp?wv_type=public_web&docurl=20110301214037JP

文書番号(ID): 20110301214037JP

90日無料!ノートンインターネットセキュリティ2011でウィルス対策

世界的に有名なING保険(INGダイレクト)のプロモーションで、最新版のノートン インターネットセキュリティ2011が90日間最新ワクチン利用可能でダウンロードが可能です。
脈絡がまるっきりわかりませんが、テストダウンロードからインストールまでは確認できましたので、通常の評価版が30日間なことを考えると3倍お得。
しかも、ノートンアンチウィルスによるウィルス対策機能から、スパイウェア(情報を盗み出すプログラム)、ルートキット(システムの奥深くにウイルスを隠すプログラム)、トロイの木馬(ゲームなどを装って侵入するプログラム)、ワーム(増殖しながらデータなどを破壊するプログラム)、ボット(あなたのパソコンをまるでロボットのように操るプログラム)、悪質なトラッキングクッキー(あなたのインターネットアクセス情報を不正に取得する)、不正ActiveXコントロール/Javaアプレット(Webページに埋め込まれた不正なプログラム)などの複合的脅威からも保護してくれるノートン製品の中でも、グレードの高いソフトです。

その他、さまざまな不正侵入ツールからの不正侵入防止機能、パーソナルファイアウォール、脆弱性攻撃対策、無線LANセキュリティ、個人情報安全管理「ノートンIDセーフ」、フィッシング詐欺対策、信頼できるサイト認証システムなど、豪華てんこ盛り!
シマンテックの製品説明 ページ

ただし、画面は英語版のみかもしれませんので注意してください。
画面の指示に従って入れてしまえば、ほとんどのパソコンでは後から特に設定する必要もないので、問題はないと思います。
対応は、Windows 7 / XP / Vista

 

http://buy-download.norton.com/downloads/OEM/18.1/NIS_18.1.0.37_ING_Direct_LOEM_MRF1321A_5578.exe