androidスマホ・タブに感染したランサムウェア(脅迫型ウィルス)を、他端末にてGoogleプレイ上から除去する無償ツールが、老舗セキュリティベンダーavast!社が無償で提供を開始!

2014年6月18日、世界的な無料ウィルス対策ソフトウェアベンダーとして有名な、アメリカ カリフォルニア州レッドウッドシティーのAVAST社は、アバスト ランサムウェアの除去ツールのリリースが開始されたことを発表しました。
これは、Android端末に感染したランサムウェアを除去し、ロックされたファイルを復号化するAndroidのスマートフォンやタブレットのための新しい無料アプリです。
2014年6月上旬に検出された「Simplocker」の脅威への迅速かつ無料のソリューション(解決策)を提供しています。

先月も注意喚起ため当サイトでもご案内しましたが、「Simplocker」は、写真、ビデオ、およびスマートフォンやタブレットに保存されたドキュメントを、所有者の断りもなく勝手に暗号化しロックすることで、大事なデータを人質として、それらを解読するための支払いを要求する脅迫型の新しいAndroidウイルスです。
アヴァスト ランサムウェアの除去ツールは、この「Simplocker」を封殺し、Androidスマートフォン・タブレットユーザーの大切な写真・画像、ビデオ、および文書(ドキュメント)を救助(救出・復旧・サルベージ)することを目的にリリースされた無料のアプリです。

アヴァスト ソフトウェアの最高執行責任者(COO) オンドレイブルチェク 氏は、「Simplockerブロックは、モバイルデバイスに保存されたファイルへのアクセスを制御します。私達の提供する無料ランサムウェア駆除ツールがなければ、感染したユーザーが自分の個人的なファイルへのアクセスを回復するためには21ドルを支払う必要がある。(つまり、『私達の無料ツールがあれば21ドル払う必要はなくなります』)と述べています。
また、 「我々は、モバイルデバイス上でランサムウェアで急激な成長を検知しているのにもかかわらず、その脅威のほとんどは個人的なファイルが偽装暗号化をするフェイクウィルスである。」としています。
しかし、「Simplockerは、実際にファイルを暗号化してしまう最初のランサムウェア(脅迫ウィルス)なので、大事なデータを復元しなくてはならない人々のための無料のツールを開発しました。」とセキュリティベンダーとしての使命感を表明しています。

avast! ランサムウェア無償除去ツールの導入方法

Simplocker、または、他のタイプのランサムウェアに感染した誰もがこのavastのツールを無償でダウンロードすることができます。
感染端末以外のPCなどでグーグルプレイストアのWebバージョン版を訪問した後、感染した対象となるデバイス上でリモートにアプリをインストールすることで、ランサムウェアの削除を行います。
インストールが完了すると、ユーザーは簡単にデバイス上でこの削除アプリを起動し、脅威となっているウィルス(マルウェア)を排除することができます。
さらに、このツールは、デバイスをスキャンした上でウイルスを削除し、ユーザーのファイルを復号化(復旧)します。

ダウンロード

アバスト!ランサムウェア除去ツール Googleプレイ上で無料で提供されています。

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.avast.android.malwareremoval

ランサムウェアやマルウェアの他のタイプを通じての感染症を防ぐために、ユーザーがAvastをインストールすることができます!

また、avast!はGoogle Play上で、無料で利用できるためのスマホ用のモバイルセキュリティアプリを提供しています。

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.avast.android.mobilesecurity

AVASTはSimplockerを検出します。

AVASTについて(アヴァスト社企業概要より)

AVASTソフトウェア(www.avast.com)は、世界で最も信頼されるモバイルとPCのセキュリティのメーカーとして、そのセキュリティアプリケーションによtり200万人以上のモバイルデバイス、およびコンピュータを保護しています。
PC、Mac、およびAndroid用の無料のウイルス対策を、一般ユーザーとビジネスシーンの両方のためのプレミアムスイートとサービスを提供し、25年以上の歴史的なビジネスポートフォリオを持つコンピュータセキュリティ事業社の先駆者の一人です。
利用者が選ぶ世界的に人気のダウンロード·ポータル上で常に上位にランクされることに加えて、VB100、AV-Comparatives、AVテスト、OPSWAT、ICSA Labsなどの、ウィルス対策ソフトウェアの評価機関・ラボによって認められています。

無料のアンドロイドスマートフォン用ウィルス対策アプリ「Lookout Mobile Security Free」アンチロスト・バックアップ機能も搭載

2011年の春で、海外でもっともレビューが多いであろう無料のウィルス対策アプリといえば「Lookout Mobile Security Free」になると思います。
PC Magazine、PC Magazine、CNN、WSJ、GIZMOなどでも高く評価されており、今も利用者を増やし続けています。
この「Lookout」ですが、無料版と、機能拡張された有料のプレミアム版がリリースされています。

また、Windows MobileやBlackBerry用の同アプリもリリースされています。

「Lookout Mobile Security 」無料版の機能

・リアルタイムとスケジュールスキャン機能搭載

 

Lookoutによるスキャニング

軽量感と効率性、そして、常に自動的に最新の状態をキープすることをであることを売り文句にしています。
リアルタイムまたはスケジュール設定による、セキュリティ保護とプライバシー情報のスキャニング機能を搭載し、ウィルス・スパイウェア・マルウェアの感染に備えることができます。

・バックアップ機能

コンタクトリスト(連絡先)のバックアップとレストアに対応。

・アンチロスト機能

万が一の紛失時・盗難時に、パソコンや他のスマートフォンからGPSによる位置探査が可能。

・有料版プレミアムの付加機能とは?

月額$2.99(年間支払い$29)のプレミアムバージョンは、上記の無料バージョンに、アンチウィルスには「プライバシーアドバイザー機能」が、アンチロストにはリモートによるデバイスのロックとデータ抹消・消去が、そして、バックアップには他デバイスへのデータ転送と写真(フォトデータ)と履歴の保存機能が付加されます。

ただ、このLookoutが売りにしているプレミアムの機能は、すでに他の無料アプリ(F-Secure Free Anti-Theft for Mobile)などでも実装は可能です。
無理なコストをかけず、端末への負荷分散もかねて、機能ごとにアプリを選択・導入するのも、スマートフォンらしい使い方のひとつだと思います。

「Lookout Mobile Security 」のダウンロード

アンドロイド・マーケットよりアプリのダウンロードが可能です。

http://market.android.com/details?id=com.lookout

モバイルからのアクセスによるダウンロード

http://m.mylookout.com/

バーコードでのアクセス

アプリの詳細(Lookout公式サイト)

https://www.mylookout.com/features/

2011.4.20:アンドロイド スマートフォンに忍び寄る、ウィルス・マルウェアの脅威、Dr.Web社「Android.Spyの新たな亜種が登場」として公表

2010年の秋頃から、「Android Spy」の呼称で広く知られるようになった、Androidを搭載したスマートフォンなどを狙ったマルウェア(悪意のあるプログラム)ですが、この度、Dr.Web社によりその亜種や派生種の検知・発見・対応が公表されました。

今回発見されたものは「Android.Spy.54」とされ、これまでの原種がトロイの木馬行為として端末に侵入後密かにSMSスパムを送信するのに加え、スマートフォン上のブラウザのブックマークに特定のWebアドレスを追加する模様。 なお、この新しいマルウェアは中国から来た可能性が高いことも報じています。

マルウェア「Android Spy」について

Android Spyの活動を解析した結果、その主な目的はスマートフォンのID情報の収集、サーチエンジンフォーム内に特定のサーチパラメータを設定してリンクを開くことが判明しています。

Android Spyは、いったんスマートフォンなどにダウンロード感染され侵入を果たすと、通信やショートメッセージの情報の読み取り、変更、SMSの送信、位置の特定に加えて、Android Spy自身の自動起動をも可能にするそうです。
スマートフォンの電源を入れるとダウンロードされる亜種も存在が確認されています。

なお、Android.Spy.54は中国のインターネットリソースwww.nduoa.com(Android向けのアプリケーションを提供するWebサイト)上で発見されています。

今後は、特に信頼のおけるサイトからのみアプリ導入するなどに、アンドロイド ユーザーにはその自由度と等価にリスクをコントロールすることが求められています。

情報の詳細は、株式会社Doctor Web Pacific(日本)の以下のページでご確認ください。

「Android.Spyの新たな亜種が登場」

http://news.drweb.co.jp/show/?i=403&lng=ja&c=2

期間限定無料!アンドロイド スマートフォン用ウィルス対策ソフト「Dr.Web for Android 日本語版(一年間有償版)」なんと2ユーザー分(2011.4.29~5/5)

スパイダーのロゴマークで海外では一定の評価を持つ、Dr.Web(ドクターウェッブ)社の日本法人より、【期間限定無料提供キャンペーン『Dr.Web Big Heart』~大切な人のスマートフォンを守ってあげてください~】と称して、androidスマートフォン向けウィルス対策ソフトの無償提供が始まっています。

以前も海外版をお伝えしていますが、2名分のライセンスが提供されることからもわかるように、これは製品の認知プロモーションをかねたバレンタイン企画的な内容で、今回日本語版で利用ができることは、アンドロイドユーザーにとっては願ってもないチャンスかも。

すでにこれまで2回のキャンペーンが終了し、残すは第三回のみとなりました。
androidスマートフォンを家族・恋人と利用している方、ぜひこのアプリを導入してみてはいかがでしょうか?

 

「Dr.Web for Android 日本語版」って?

Dr.Web for Androidは、海外では「Dr.Web Mobile Security Suite」の名称で100万ダウンロードを超える実績があるスマートフォン用アンチウイルスソフトです。
直感的でわかりやすい操作法・インターフェースと高度な防御機能により、個人・法人を問わず多くのユーザーが利用しています。

今回の日本語版をリリースに伴い、電話及びSMSに対する柔軟で幅広いフィルタリングオプションを搭載し、デスクトップウィジェットなど、更に使い易くなった模様。
しかも、アンドロイドユーザーの間で今話題になっているバッテリー消費も、パフォーマンスへの影響を最小限に抑えることで効率的セーヴィングを果たしているようです。

主要機能としては、以下の通り。

  • ノンストップアンチウィルス保護
    SpIDer Guardファイルモニターにより、ノンストップ/リアルタイムにファイルシステムのスキャンを実現。
    メモリに保存する全てのファイルをリアルタイムにスキャンし、セキュリティの脅威からシステムを保護。
  • オンデマンドスキャン
    個々のファイルやフォルダをスキャンすることが可能。
  • 脅威の無効化
    フィルタリングモードの選択が可能
  • ブラックリストの編集
    特定の番号からの着信コールおよびメッセージのブロック — フィルタのカスタマイズが可能。
    グループや時間を指定して電話やSMSをブロック及び許可することが可能です。
  • ブロックされたコールおよびメッセージの表示

『Dr.Web for Android』の製品情報については、以下でも確認できます。

http://products.drweb.co.jp/mobile/

Dr.Web for Android 日本語版 一年間有償 2ユーザーライセンス取得方法

  1. キャンペーン設定日
    第3回 2011年4月29日(金)~5月5日(木)
  2. 申込み方法
    上記、キャンペーン設定日に下記のキャンペーンサイトから申込み
    https://www.drweb.co.jp/big_heart/
  3. キャンペーン対象者
    Android搭載のスマートフォンユーザーすべて(キャリア・個人・法人・デバイスは問いません。)

当面無期限無料!?androidスマートフォン向け「カスペルスキーモバイルセキュリティ9」日本語版で登場

以前に海外版を速報的にお伝えした「カスペルスキーモバイルセキュリティ9」ですが、ついに日本語版の正式リリースが始まりました。

・以前のニュースソース
「6ヶ月(180日)無料!Androidスマートフォン用「Kaspersky Mobile Security 9(カスペルスキーモバイルセキュリティ9」期間限定」
http://antivirus.server-ing.com/2011/03/17/526/

今回カスペルスキーでは、同ソフトの日本語版のリリースにともない、当初は一ヶ月(=30日間)と設定している無料評価体験版としての期限を、当面は期限を求めず利用可能と発表しています。
特にこのアンドロイド市場での製品知名度の浸透を狙っているとのことですので、上記前述の海外版が6ヶ月無料であることを考えれば、おのずと最低半年は無償利用可能なことが期待・推測されます。

カスペルスキーは、PC上級ユーザーには馴染みのあるウィルス対策ベンダーですが、現在アンドロイド市場では、すでに同様以上に広く知名度をもったAVG社より永年完全無料のウィルス対策ソフトが先駆けてリリースされており、すでに利用数をかなり伸ばしています。
世界的な潮流として、基本的に「ウィルス対策は無料・無償のモノで」、それ以上のレベルの個別のセキュリティ対策が必要な場合のみ「セキュリティスイートなどの総合対策ソフトで」という流れができつつあります。

この「カスペルスキーモバイルセキュリティ9」がシェアを拡げるためには、ウィルス対策は基本として、それ以外のセキュリティ総合対策ソフトとして持つ機能の優位性に、どれだけスマートフォンユーザーが関心を持つかにかかっているといえます。

参考:
「AVGがアンドロイドスマートフォン向け無料ウィルス対策ソフト「AVG Antivirus Free for Android」をリリース」
http://antivirus.server-ing.com/2011/03/09/400/

なお、上の「AVGアンチウィルス無料版」と、以前お伝えしたandroid向けF-Secureの盗難防止対策ソフト「Free Anti-Theft for Mobile」を利用すれば、今回ご紹介しているカスペルスキーアプリとほぼ同様の機能が実現可能です。

参考:
F-Secureからアンドロイド等スマートフォン対応盗難紛失対策アプリ「Free Anti-Theft for Mobile」が無料リリース
http://antivirus.server-ing.com/2011/03/06/360/

ちなみに、F-secure社はパソコンのウィルス対策ベンダーとしての2010年度の総合的なパフォーマンス評価が高く、早くからスマートフォンのセキュリティ分野にも進出しているため、こうした市場での競争とユーザーからのフィードバックは、ひいては利用者のメリットになるはず。
スマートフォンとパソコンの垣根がなくなりつつある今、こうしたセキュリティ対策にも、いかに知恵やノウハウを活かすことができるかに注目が集まりつつあるといえます。

有償ソフトとしての特徴的機能

日本語版メイン画面

「カスペルスキーモバイルセキュリティ9」には、アンドロイド端末のリアルタイム保護、手動/自動でのスキャン(スキャニング)、 定義データベース(ワクチン・パターンファイル)の自動更新など、ユーザーがあらかじめ設定したセキュリティレベルにあわせて最適な保護を行なうウィルス・マルウェアプロテクション機能をベースに、以下のスマート・タブレット向けの特徴的な機能が搭載されています。
(上記の機能だけで構わなければ、AVGなど無料の対策ソフトのみ利用すること方法もあります)

マルウェア検知時のアラート
ウィルススキャン画面

その特徴的な機能の一つめが、「紛失盗難時の対策機能」です。
あり得なくはない話ですが、昔から外出先に携帯電話を置き忘れるなどの話題は尽きることがありません。
そうした万が一の紛失・盗難時に、別のスマートフォンやモバイル端末などからパスワード情報が入ったSMS(ショートメール)をアンドロイド端末に送信することで、リモート(遠隔操作)による端末をロックすることが可能です。
これにより端末は完全にロックされ、端末内への情報やコンテンツの閲覧・アクセスは完全に遮断され、プライバシーなど個人情報の漏洩を防ぐことができます。

また、スパイ映画に出てきそう機能ですが、リモートで端末内のデータを抹消・消去することも可能です。
そして、ロックした場合に画面に表示されるメッセージを事前に設定しておくこともでき、 操作不可能な状態であっても、取得した人に端末の持ち主の連絡先などの情報を伝えることができます。
これは、盗難以外の善意の他人に運良く拾われたケースでは、かなりの「助かった感」を得ることができるはず。

これ以外に、バッテリーさえ残量があれば、GPS追跡機能を使ってある程度の現在位置を割り出すこともできます。
「GPS探索ができるなら、この機能にはお金を払ってもいい」というひとは、筆者の周囲でも少なくはありません。

その他、悪意のある盗難などの最悪のケースとして、SIMカードが端末から抜き取られることがありますが、その場合の対策として、別のSIMカードへの差し替えを検知して”新しいSIMカードの電話番号情報を直ちにメールで送信”したり、ロックして端末の一切の操作を封じ込めるSIMカード監視機能も搭載されています。
盗難しておいてSIMカードを差し替えるような人物では、こうしたロックを受けると腹いせに破壊行為を行なうことも予想されますが、そこはプライバシーの流出と天秤にかけて、最後の自爆機能くらいの割り切りが必要でしょう。

万が一の暗証番号設定
リスト化による柔軟なスパム回避フィルリング

その他の特徴的機能として、ボタンひとつでコンタクト情報を保護し、連絡先、SMSおよび通話履歴などを秘匿し、端末を別の人が利用する際も安心な「プライベート保護機能」や、近年でも増加の一途を辿る迷惑メール(スパム)やワン切りなどの迷惑電話などの行為に対して、ホワイトリスト(指定したコンタクトのみ許可)とブラックリスト(指定したコンタクトを拒否)を利用した着信やSMS受信の柔軟な許可・拒否機能となる「フィルタリング機能」を搭載しています。

Androidに今後求められるセキュリティ意識とコスト

2011年になり、日本国内でのスマートフォンブームもますます過熱化し、それにともないAndroid(アンドロイド)OSを搭載したスマートフォン・モバイル端末をターゲットにしたウィルスやマルウェア(潜在的脅威を持つプログラム)も蔓延しつつあります。

iPhoneなどにくらべ、アプリのインストールなどその自由度の高さが売りのandroidですが、その反面、自己責任の名のもと、個人情報漏洩などの外部漏洩には高いセキュリティ意識が求められます。

「おれは(わたしは)大丈夫」が通じない世の中になりつつあります。
スマートフォンの通信料などの基本料金以外にも、こうしたセキュリティ対策アプリの月額費用がのっかってくるのを、情報化時代の恩恵を受けるための必要コストと割り切ることができるか、それともPCのように、情報を駆使してあくまでも無料・無償とテクニックで乗り切るか、今後どちらに偏ってくるかに注視する必要があるでしょう。

「カスペルスキーモバイルセキュリティ9」のダウンロード

現在、公式サイトとして以下より入手が可能です。

http://www.androidsecurity.jp/

参考:Androidマーケット
https://market.android.com/details?id=com.kms

 

 

6ヶ月(180日)無料!Androidスマートフォン用「Kaspersky Mobile Security 9(カスペルスキーモバイルセキュリティ9」期間限定

Android(アンドロイド)やWindowsモバイルなどのスマートフォン向けの総合セキュリティ対策ソフトとして、パソコンのウィルス対策でおなじみのあのカスペルスキーから「Kaspersky Mobile Security 9(カスペルスキー モバイルセキュリティ9)」が登場しました。
とはいっても、日本ではまだ発売予定の段階だったりします。
今回ご紹介するのは、ドイツのCHIP.deオンラインのプロモーションによる、なんと180日=6ヶ月無料で利用可能なライセンスと英語版の同ソフトになります。

対応スマートフォンは以下の通り。

Symbian3 Windows Mobile 5.0, 6.0, 6.1, 6.5
Symbian 9.1, 9.2, 9.3, 9.4 Series 60 (Nokia only)
Android 1.5, 1.6, 2.0, 2.1, 2.2~
BlackBerry

「Kaspersky Mobile Security 9」の特徴・機能

この「Kaspersky Mobile Security 9(カスペルスキー モバイルセキュリティ9)」、モバイル向けとはいえ、ウィルス・マルウェア対策だけではなく、スマートフォンを利用する上で必須ともいうべき様々なセキュリティ対策と機能を搭載しており、かなり侮れないものとなっています。

プライバシープロテクション

迷惑電話やスパムSMSのブロックや、盗難・紛失時にGPSを利用した位置探索を行いGoogleマップ上の位置データをメール・SMSによる通知、また、スマートフォン内の個人情報や動画、画像等の個人特定につながるようなデータ・ファイルをリモート操作での抹消、そして、アドレス帳や通話の履歴などを他人に閲覧されないようにする、プライバシープロテクション機能が備わっており、万が一の場合のスマートフォンオーナーの安心感にかなり貢献するはず。 また、これらに関連して、紛失や盗難時の第三者によるSIMカード入替え時に緊急でスマートフォンをロックするセフトガード機能も搭載。 そして、日本でも近年高額請求で話題になっているペアレンタルコントロール機能も搭載されており、今後児童や未成年の間で増えていくであろうスマートフォンのシェアを考えると、不適切なサービスの利用や操作、アプリの導入を防ぐにはこれも必須の機能と思われます。

アンチセフト機能

「Kaspersky Mobile Security 9」6ヶ月無料版のダウンロード入手方法

アンドロイドスマートフォンのかたは、まず次のサイトにアクセスして、先にプログラム本体をダウンロードしておきます。

カスペルスキー モバイルセキュリティ9 アンドロイド版ダウンロードページ(※英文)

現在の最新バージョンは、フランス語版ドイツ語版が9.4.56、英語版ロシア語版が9.4.55

アンドロイド以外のスマートフォンOSのかたは、以下のサイトからダウンロードしてください。

カスペルスキー モバイルセキュリティ9総合ダウンロード案内ページ(※英文)

そしてこの記事の一番最後のアドレスへアクセスし、6ヶ月無料のライセンスキーを入手してください。

入力内容は下の画像の通り、上から「有効なメールアドレス」、「D4N7D-PD625」←プロモーションコード(必須)、CAPTCHAの認証です。
最後に一番下の送信ボタンを押すと画面遷移し、先ほど入力したメールアドレス宛に6ヶ月のライセンスキーが送信されてきます。
メール本文はドイツ語ですが、ライセンスキーは20文字の英数字で読み取れるので問題はありません。

6ヶ月ライセンスキー発行プロモ画面

 

プロモーションサイトは、こちら

AVGがアンドロイドスマートフォン向け無料ウィルス対策ソフト「AVG Antivirus Free for Android」をリリース

個人が無料で利用可能なウィルス対策ソフトベンダーの先駆けとしてパソコンのセキュリティ業界でもおなじみのAVG社より、Google Android(グーグル アンドロイド)用の無料ウィルス対策ソフト「AVG Antivirus Free for Android」がリリースされています。

注目は、シンプルなクリック操作だけで、androidデバイス全体もしくは任意のデータのセキュリティ スキャンし、万が一の感染があれば即座にウイルスを除去・削除する機能です。
スマートフォン向けに、より簡単でグラフィカルな操作が可能なのはとても好印象です。

また、自動スキャンは、設定により毎日、毎週実行することができます。
たとえば、就寝中など、スマートフォンを利用しない時間帯のスキャニングが可能で、デバイスを利用できない空白の時間を作らずにすみそうです。

そして、アンドロイドappストアから、アプリケーションを導入する際にオンデマンドでアプリのストアからダウンロードする前にマルウェア・ウィルスの感染をチェックする機能も搭載。
これで、2011年3月に始まったアンドロイドマーケットのマルウェア対策と併せて、より安全なアプリの導入が可能になります。

さらに、Web(ウェブ)サイトのコンテンツにマルウェアやスパイウェアが仕込まれていないか、また電子メール・SMSがウィルスに汚染・感染されていないかをデバイスにダウンロードする前にチェック。
これは、AVGがパソコンセキュリティの分野でも得意としている機能なので、実績・定評がある機能といえます。

他にも、GPSを使用した紛失したり盗まれたデバイスの捜索機能や盗難防止機能があり、探知が成功すればリモートにより画面上に警告メッセージを表示し同時にデバイス端末をロック。
そして、個人情報などのコンテンツを消去する念の入りよう。

スパム対策として、アプリケーションのリモート管理や、 SMSをスパムから保護したり迷惑なSMSメールの送信者からのブロックなどが盛り込まれています。

 

シンプルな操作・設定画面

 

 

「AVG Antivirus Free for Android」のダウンロード入手方法

 

PC、およびandroidスマートフォンの両方でダウンロード入手が可能です。

1.androidスマートフォンからの入手方法は、以下のアンドロイドマーケットへのリンクを利用して下さい。

market://details?id=com.antivirus

サブリンク
https://market.android.com/details?id=com.antivirus

2.パソコンからは、以下のサイトにアクセスしてアプリをダウンロード後、デバイス・端末に転送して下さい。

http://www.avg.com/us-en/antivirus-for-android

上記のページの「Download to your PC」ボタンをクリックでダウンロードが始まります。

ファイル名:VirusFree.apk

以上、おつかれさまでした。

アンドロイドマーケットのマルウェアアプリを駆逐すべく「Android Market Security Tool」配信

2011年3月1日、Google Android(グーグル アンドロイド)チームは、Android Market上で数多くの”トロイの木馬”などのマルウェアを仕込まれたアプリケーション(アプリ)が配信されている問題の打破のために、いくつかの徹底的な対策に乗り出しました。

この問題において、該当ユーザーは特に操作や対応は必要有りません。
android側で自動的にすべて対応してもらえます。

現時点で確認されている情報として、このマルウェア、とくに”トロイの木馬”が引き起こす問題は、Android2.2.1以前のバージョンのデバイス・スマートフォンが標的対象になっています。
Android2.2.1以前のバージョンのアンドロイドOSに存在する脆弱性(ぜいじゃくせい=プログラム上想定されていないバグ)を利用して、その端末デバイス・スマートフォンを乗っ取るためのバックドア(裏口=この場合、外部デバイスからその標的となるスマートフォンなどに侵入できるようにするためマルウェアをインストール・導入・保存させ、内部から侵入口を設けるもの)を仕掛けるという悪辣な手口。
ただし、万が一の感染の場合もこのバックドアから外部に漏洩する情報・データはAndroid OSのバージョン情報やIMEI/IMSIなどのデバイス固有の情報に限定されると発表されており、そのデバイス・スマートフォンのオーナーの直接の個人情報や金融情報についてはセーフティであるとのこと。
こうしたマルウェアの実態を把握した上で、この脆弱性を今後発展的なハッキングによるさらなるデータ漏洩へのプロテクトを設けるため、Google Andoroidチームは以下の4つの対策の実行に乗り出しました。

  • Android Marke上のすべての有害アプリ(マルウェア)を完全削除(除去)
    それにともなう該当開発者のAndroidアカウントの停止処分
    今回のマルウェアの登録・配布行為そのものを犯罪行為とし、法的機関へ通報
  • 感染デバイス・スマートフォンからマルウェアアプリをリモート(遠隔)にて削除
  • 72時間以内にAndroidチームの公式の電子メールアカウント( android-market-support@google.com)にて、感染確認したデバイス・スマートフォンユーザーへ通達
    それとともに、対象デバイスにセキュリティ対策アプリとして「Android Market Security Tool」をプッシュ配信し、同時にこれによるアップデートインストールが行なわれたことも通知
    またリモートによって削除が完了したアプリの情報なども通知
  • パートナーとの協力関係による原因追求とセキュリティ問題の排斥
    以降の同様のセキュリティ問題に対応すべくアプリの登録・配信基準をAndroid Market上に設置

Windowsがそうであったように、利用者が急速に増え、かつ、apple  iphone(ios)にはない自由度があるAndroidそのものが、こうしたセキュリティアタックを受ける確率は今後も高まっていくのは事実だと思います。
いずれにしても、OSベンダーがこうしてセキュリティの整備を行なっていくことで、利用者受益は伸びるとともに、このまま利用者が増加していけばいずれ明確なセキュリティ対策が確立されていくはずです。 
今後、「自由度」と「安全性」というある種両極端の特性の非常に難しいバランスとりをし続けていかなければならないという過酷な開発レベルがGoogle Androidに要求されていくことになりそうです。

・ Android Market Security Toolについてのアンドロイドマーケットの該当ページ(英文・ダウンロード可能)

https://market.android.com/details?id=com.android.vending.sectool.v1

 

 

 

F-Secureからアンドロイド等スマートフォン対応盗難紛失対策アプリ「Free Anti-Theft for Mobile」が無料リリース

ウィルス対策ソフトなどの第三者評価機関であるAV-Comparativesより、2010年の世界的な総合評価No.1を獲得したセキュリティソフトベンダー大手「F-Secure」より、アンドロイド(Android)などのスマートフォン向けの紛失・盗難時の情報漏洩対策・プライバシーガードアプリ「Free Anti-Theft for Mobile(フリー アンチ -セフト フォー モバイル)」が無料でリリースされました。

 

万が一の盗難・紛失時に役立つ様々な機能

 

事前にこの「Free Anti-Theft for Mobile(フリー アンチ -セフト フォー モバイル」がインストールされていれば、万が一の盗難・紛失時に、別のスマートフォンさえあれば様々の情報を取得することが可能です。
その機能は以下の通り。

  • 遠隔リモートロック
  • GPSによる、位置情報確認
  • 第三者によるSIMカード差し替えなどが行なわれた際に即時にメールで受信確認
  • スマートフォン内部に記録されているメール・アドレス帳・音楽ファイルなど各種データをリモートで消去可能
  • その他

http://www.f-secure.com/en/web/home_global/protection/anti-theft-for-mobile/overview

 

「Free Anti-Theft for Mobile(フリー アンチ -セフト フォー モバイル)」対応OS

  • Android(アンドロイド) 1.6, 2.x~以降
  • Symbian S60 3rd and 5th Edition
  • Windows Mobile 6 Professional
  • Windows Mobile 6 Standard
  • Windows Mobile 5.0 for Pocket PC
  • Windows Mobile 5.0 for Smartphone

 

「Free Anti-Theft for Mobile(フリー アンチ -セフト フォー モバイル)」入手方法

 

以下の方法で、F-Secure公式サイトから入手可能です。

  1. スマートフォンでダウンロードする場合
    ブラウザーで次のアドレスのサイトにアクセス
    http://f-secure.mobi/ 
    ページに表示されている”Download FREE Anti-Theft”でダウンロードし、インストールで完了
  2. PC(パソコン)でアプリを入手する場合
    パソコンから次のアドレスのサイトにアクセス
    http://www.f-secure.com/antiTheft_PC
    スマートフォンのOSにあわせたバージョンをセレクトしダウンロード
    スマートフォンに転送してインストール

 

スマートフォン向けウィルス対策ソフトが期間限定1年間無料!「Dr.Webモバイルセキュリティスイート」アンドロイドも!

注) この記事は、系列サイトである「突撃!いまだけ¥0ソフト」との共通エントリーとなっています。

クモのマークで海外ではおなじみのDr.Web(ドクターウェッブ)社(ロシア本社)が今回バレンタインデー企画として、2011/2/14~3/8の期間限定で同社のスマートフォン向けウィルス対策製品である「Dr.Web Mobile Security Suite(モバイルセキュリティスイート)」を1年間の有効期間をつけて無料ダウンロード配布しています。
もともとこの「Dr.Webモバイルセキュリティスイート」、通常のPCやMac向けの付属ソフトとして同じライセンス上で利用できるものでしたが、おそらく今後のスマートフォンの利用の広がりを視野にいれたプロモーションのようです。

肝心の対応スマートフォンですが、Android OS(アンドロイド:1.5/1.6/2.0/2.1/2.2)とWindows Mobile(2003/2003 SE/5.0/6.0/6.1/6.5)、そして、日本ではあまり聞きませんが(実は携帯電話の採用率が高いOSだったりしますが)、Symbian(シンビアン:S60、 Symbian 9 以降)となっています。
iPhoneユーザーには残念ながら対応していません。
docomo(ドコモ)、au、ソフトバンク、それぞれのキャリアで対応できるスマートフォンは

OS別の性能や機能一覧は以下のサイトで確認できます。
スマートフォンに、今後どういったウィルス対策が必要になってくるからはまだ未知数ですが、このモバイル用ソフト、かなり内容はイけてます。
http://www.drweb.com/big_heart/mobile_security_suite

肝心の入手方法ですが、以下のサイトにアクセス

https://www.drweb.com/big_heart/

すると、下の画像のようなメールアドレス入力画面が出るので、左に”自分のメールアドレス”、右に”ヴァレンタインデープレゼント贈り先のメールアドレス”を入力。
完了後、すぐ下の赤いボタンを押してください。
(実際の画面はロシア語で表示されています)

完了すると、それぞれのアドレス宛に、有効なライセンスキーがおくられてきます。
もちろん、メールはロシア語です><

ですが、それぞれのスマートフォンOSの名前とダウンロード先は英語なので、気合いをいれて頑張って下さい!

一応、翻訳して、かつ、英語版サイトにいけるように改変したメールの内容を記載しておきます。
肝心のソフトも、英語版が利用できるようです。

(上から順に:一部省略)

***********************************************

1年間のシリアル番号

あなたのシリアルキー:Dr.Web Mobile Securityスイート

ユーザー登録
http://products.drweb.com/register/?lng=en

お使いのスマートフォンがAndroid OSの場合のダウンロード先
http://download.drweb.com/android/?lng=en

Windows Mobile、Symbian OSの場合のダウンロード先
http://download.drweb.com/?lng=en

説明書(ドキュメントなど)※英語
http://download.drweb.com/doc/?lng=en

***********************************************

以上、おつかれさまでした。